--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

yumicoさんへ

丸瀬布も良いところですよ!
自分の出身地であり、今も実家があります。
この地域の人方は特に嬉し楽しい大好きで、
凄いパワーと結束力を見せます。
記事には書かなかったけど、
予定より申し込みが多く、急遽バスの他に
ワゴン車も手配になり、参加者というより
臨時の運転手になりました!笑
でもホント、素敵なものが見られて、
有り難かったです。。。感謝、感謝。

じゃがリンピック・・・
昨日お電話を頂いた時には丁度、
いも団子の焼き鳥を、フライパンパンパンに
必死に焼いている途中でした!笑

さて第5回を終え、入賞した作品以外にも
素晴らしいレシピは沢山有り、
ストック数も70を超えたのではないかと思います。
この先、ひとつの形として残すためにも、
出来るだけ早いうちに、それらの中から
半分位の数でのレシピ集を出したいと話合ってます。

昨日の終了後、例の視察研修の打ち合わせを
行いましたが、yumicoさんにはレシピ集発行の
事を色々聞きたいとの話もありましたので、
こちらこそよろしくお願いいたしますね^^;

02

15

00:12

けいさんへ

もちろん昼間でも、
見る価値は有りますよ~^^d

夜はその中でもスペシャルな機会!
星空もキレイだったから、
あとは、フクロウがホ~ッって
鳴いてくれたら200点満点だったかな^^

ホレホレ!思い立ったら来週Goです=3

02

14

22:46

yumico

私もTV見ていました。
あ、ニョッキさんとこの近く~と思っていたところでした。これぞ市民協働って感じですね。
千歳の氷濤まつりもそうだけど、スタッフの苦労は大変なものです。

じゃがりんピックもお疲れさまです。
毎年アイデアがすごいですね。
ワタ達にもアイデア分けてください。(^^:)

02

14

21:35

けい

私も
テレビで山彦の滝の記事観ました!
予算はゼロだけど、みんなで協力しあってマチ起こしに一役かっている…という様な内容ではなかったでしょうか
私も間近で観てみたい…けど、いつもライトアップしている訳ではないんですもんね?
やっぱり夜の方が幻想的で良いのでしょうか?

探してみると、色んな所にもっといっぱい素晴らしい名所が潜んでいるかもしれませんね

02

14

21:09

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://cheese5522.blog49.fc2.com/tb.php/1488-f0ebd2d7

02

14

コメント

幻想的な夜の滝。

昨夜、じゃがリンピックが終わり、休む間もなく丸瀬布の「山彦の滝」へ!
今冬からの週末に、不定期でこの滝の鑑賞会が行われているが、
昨夜は、タイマツとアイスキャンドルの灯りで足下を照らし進む夜間の鑑賞会だった。

冬期間、落差26mのこの滝は凍結し、大きな氷柱に成ることは知られていたが、
向かう道々は通行止めで、その場所に辿り着くためには十分な冬の装備と時間が必要でした。
しかし、地元有志の大きなご尽力によって、限られた期間、滝から200mの場所まで車で行き、

そこから徒歩数分で、このような素晴らしく幻想的な冬の滝を眺められるのは、
本当に素敵な体験であり、パワーも充電されたような氣がします。
ちなみに、昨夜の観賞ツアーの参加費は¥1,200。

やまびこ温泉に集合し、そこから現地まではバス送迎。
それに、やまびこ温泉での入浴券とお食事券が付いてですから、超お得です!
今年の夜の鑑賞会は、来週の20日(土)と予定されていますので、是非どうぞ。

マウレ山荘でも、鑑賞会ツアーを実施していますよ!
さて、昨夜はマイナス8度位で、しばれたけど風もなく穏やかな天候で本当に良かった。
もっと居たかったので、また行きたいくらいです^^

山彦太鼓のみなさんも、大変寒い中お疲れ様でした。
山彦の滝へ還り、より力強く鼓動する太鼓の音色・・・
本当にステキでした☆


夏は何度も行った事があるけれど、冬はもちろん初めて!
想像以上にダイナミックなその姿に圧倒されました。
yamabiko4 (9)yamabiko4 (19)yamabiko4 (13)
ブルー=静寂、レッド=紅(くれない)、グリーン=息吹。
発電機、照明器具類もソリに積み込み、滝まで上げたとのこと。
yamabiko4 (10)yamabiko4 (11)yamabiko4 (12)
実は、この滝の別名は「裏見」の滝。夏もそうですが裏側を通ることが出来ます。
足下が超ツルツルですが右側から通り抜けながら、途中の祠(ほこら)でお参りもしました。
yamabiko4 (15)yamabiko4 (18)yamabiko4 (17)
左の写真右下の大きな穴は夏で言う滝壺辺り・・・ちょっと狭いけど中に入ることも出来ます。
アイスキャンドルの灯りがいつもより優しく感じました。。。
yamabiko3 (1)yamabiko4 (5)yamabiko4 (7)

~今後の鑑賞会情報~

~マウレ山荘 宿泊プラン~
関連記事
スポンサーサイト

yumicoさんへ

丸瀬布も良いところですよ!
自分の出身地であり、今も実家があります。
この地域の人方は特に嬉し楽しい大好きで、
凄いパワーと結束力を見せます。
記事には書かなかったけど、
予定より申し込みが多く、急遽バスの他に
ワゴン車も手配になり、参加者というより
臨時の運転手になりました!笑
でもホント、素敵なものが見られて、
有り難かったです。。。感謝、感謝。

じゃがリンピック・・・
昨日お電話を頂いた時には丁度、
いも団子の焼き鳥を、フライパンパンパンに
必死に焼いている途中でした!笑

さて第5回を終え、入賞した作品以外にも
素晴らしいレシピは沢山有り、
ストック数も70を超えたのではないかと思います。
この先、ひとつの形として残すためにも、
出来るだけ早いうちに、それらの中から
半分位の数でのレシピ集を出したいと話合ってます。

昨日の終了後、例の視察研修の打ち合わせを
行いましたが、yumicoさんにはレシピ集発行の
事を色々聞きたいとの話もありましたので、
こちらこそよろしくお願いいたしますね^^;

02

15

00:12

けいさんへ

もちろん昼間でも、
見る価値は有りますよ~^^d

夜はその中でもスペシャルな機会!
星空もキレイだったから、
あとは、フクロウがホ~ッって
鳴いてくれたら200点満点だったかな^^

ホレホレ!思い立ったら来週Goです=3

02

14

22:46

yumico

私もTV見ていました。
あ、ニョッキさんとこの近く~と思っていたところでした。これぞ市民協働って感じですね。
千歳の氷濤まつりもそうだけど、スタッフの苦労は大変なものです。

じゃがりんピックもお疲れさまです。
毎年アイデアがすごいですね。
ワタ達にもアイデア分けてください。(^^:)

02

14

21:35

けい

私も
テレビで山彦の滝の記事観ました!
予算はゼロだけど、みんなで協力しあってマチ起こしに一役かっている…という様な内容ではなかったでしょうか
私も間近で観てみたい…けど、いつもライトアップしている訳ではないんですもんね?
やっぱり夜の方が幻想的で良いのでしょうか?

探してみると、色んな所にもっといっぱい素晴らしい名所が潜んでいるかもしれませんね

02

14

21:09

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://cheese5522.blog49.fc2.com/tb.php/1488-f0ebd2d7

かうんたー

ポチッとしてね~♪

ぷろふ

ニョッキcafe

Author:ニョッキcafe
食はいのちとつながり
人とつながり
自然とつながり
地球とつながり
すべてとつながっている

最近、この言葉たちが心に深く響きました。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

さがす

きゅ~あ~る

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。