--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辻本さんへ

麦でどうなるのか???
そして、色々なお出汁と合わせるのが
今から楽しみです♪

樽は、野菜(じゃがいも)部屋に寝かせてあるので、
さっき、たまねぎを取りに行ったときに
チラリとフタを開けて覗いちゃいました@o@

のんびり・・・
でも、本当に今から待ち遠しいです^^

02

02

23:35

辻本

ちかさんの言うと通りですね。北海道は、なかなか熟成が進まないと思います。特にこのあたりは寒いですから・・・まあ、のんびり美味しいお味噌を作りましょうね。

02

02

23:11

ちかさんへ

宝石箱☆届きましたよ~^o^/
早く食べたいのですが、丁度今じゃがリンピックの
レシピの練り上げの最中で試作試食三昧です=3

その合間にちょこちょこと、
そして終わったら存分に楽しみます♪
タワラムラサキ氣になってます(笑

さてさてお味噌。。。
お豆の味を考えたら、な~るほどです!
しかもこの量なので、1年半位~3年位で
食べ切ることになりそうです。

麦麹とお出汁との関係は考えていませんでしたが、
その辺も確かに面白いですね!
青魚系のお出汁は好きなので、自分のツボが
有るかも知れません^^d
ワクワク♪
やっぱり食いしん坊は、早く食べたいです^^;
(笑

02

01

08:02

けいさんへ

義母のお味噌氣になります^^
当然米麹なのかな?
今度タッパ持っていきます(笑

家庭で大量に仕込むのは、
昔は当たり前にやっていたのが
今ではやはり少ないですね。。。

でも、こんな機械が揃って手軽に出来るという
施設が有るというのは手作りするのには大助かりです!
手抜きじゃなく、手軽に手作りってのが
時代には合っている氣がします。

02

01

07:52

ちか

九州のお味噌屋さんのお話ですが、三年寝かせると熟成は進むけれど、本来のお豆の味は無くなるんですって。
だから、豆の味を楽しむには一年、だそうですよ。
北海道は冬は熟成が止まるのでまたちょっと違うでしょうけれど。私は一年半~三年で食べています。一年だとやっぱり若い感じはしますが、確かにお豆感は強いです。
ウチの九州のお客様が送って下さった一年のお味噌は確かに北海道の一年ものより寝た感じがしました。

麦麹が入るとお出しも昆布と鰹だけじゃ負けそうな気もしますし、お出しの合わせ等、もろもろを考えるだけでも楽しめますねー。
手作りは楽しいですね。

01

31

23:43

けい

素晴らしい1日を過ごされていて、羨ましいです。

それに比べ私は…
まぁ、いっか。

わが家もお味噌は義母の手作りです。
でも3年も眠らせていませんなぁ
確かに市販の味噌とは明らかに味は違いますね。うちは時期に応じて出面さん(アルバイト)が入り、よく教育大の生徒が来てくれるのですが、うちの味噌汁が美味しいと言って遠慮もなく何杯もおかわりをするらしく、「困るわぁ…」と話す義母の顔は誇らしげです
ちなみに味噌汁は私が作ってます

何でも、手作りに勝るもの無しですかね。

01

31

23:02

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://cheese5522.blog49.fc2.com/tb.php/1473-1e78b973

01

31

コメント

初めての味噌づくり♪

見たことはあっても、実際作ってみるのは初めて!
毎年続けている、辻本さんら3人の作業に入れて頂き、

業務用の機械が揃う、丸瀬布活性化施設をお借りして
「味噌づくり」を楽しんできました♪

今日は、豆は黒大豆でいつもと同じだったようですが、
糀はいつもの米にプラスして、取り寄せした麦糀が入りました。

原料ベースで黒豆15kg、それに糀やお塩、水分が加わり
出来上がりは30kgオーバーになりました。

量が量だけに結構な重労働ですが、作り方としては思ったより簡単だし、
当然美味しい手作りのお味噌は止められませんね~。

さて、このお味噌はどんな美味しさに出来上がるかな?
途中で我慢できずに味見はするでしょうが、十分熟成させた方が美味しくなるので、

最終的にはみんなが言うように、3年寝かせてから頂くとしましょう~!
あいや~マジで3年なの?3年?・・・笑

珍しい麦麹!
CA393066.jpg

追記へ続く ↓

米麹、麦麹、お塩をよく混ぜ合わせておきます。
CA393067.jpg
五右衛門風呂と間違えそうな大釜で豆を茹でます。
CA393071.jpg
少し時間がかかりましたが無事に茹で上がり!
CA393072.jpg
湯切りした黒大豆を、ミートチョッパーで豆チョッパー!皮も粉々!
CA393073.jpg
で、麹とお塩を混ぜ合わせたものと豆ペーストをさらに混ぜ合わせます。
CA393075.jpg
適当な大きさにまとめたものを樽の隅にエイやっ!ってぶつけ空気を抜き樽詰め!
CA393076.jpg
無事にそれぞれのご家庭への旅立ちとなりました^^
CA393080.jpg
終了後は、とらさんのダイエットカレー(ひき肉ver.)を使った「カレー鍋」でランチタ~イム!
CA393077.jpg
松家農園さんの「三志米」(玄米3種)を入れたご飯に、お米パン!
CA393078.jpg
差し入れでの飛び入りの手作りトマトジュース有って、豪勢なランチでした☆♪
CA393079.jpg
みなさ~ん、大変お疲れ様でした^^d

関連記事
スポンサーサイト

辻本さんへ

麦でどうなるのか???
そして、色々なお出汁と合わせるのが
今から楽しみです♪

樽は、野菜(じゃがいも)部屋に寝かせてあるので、
さっき、たまねぎを取りに行ったときに
チラリとフタを開けて覗いちゃいました@o@

のんびり・・・
でも、本当に今から待ち遠しいです^^

02

02

23:35

辻本

ちかさんの言うと通りですね。北海道は、なかなか熟成が進まないと思います。特にこのあたりは寒いですから・・・まあ、のんびり美味しいお味噌を作りましょうね。

02

02

23:11

ちかさんへ

宝石箱☆届きましたよ~^o^/
早く食べたいのですが、丁度今じゃがリンピックの
レシピの練り上げの最中で試作試食三昧です=3

その合間にちょこちょこと、
そして終わったら存分に楽しみます♪
タワラムラサキ氣になってます(笑

さてさてお味噌。。。
お豆の味を考えたら、な~るほどです!
しかもこの量なので、1年半位~3年位で
食べ切ることになりそうです。

麦麹とお出汁との関係は考えていませんでしたが、
その辺も確かに面白いですね!
青魚系のお出汁は好きなので、自分のツボが
有るかも知れません^^d
ワクワク♪
やっぱり食いしん坊は、早く食べたいです^^;
(笑

02

01

08:02

けいさんへ

義母のお味噌氣になります^^
当然米麹なのかな?
今度タッパ持っていきます(笑

家庭で大量に仕込むのは、
昔は当たり前にやっていたのが
今ではやはり少ないですね。。。

でも、こんな機械が揃って手軽に出来るという
施設が有るというのは手作りするのには大助かりです!
手抜きじゃなく、手軽に手作りってのが
時代には合っている氣がします。

02

01

07:52

ちか

九州のお味噌屋さんのお話ですが、三年寝かせると熟成は進むけれど、本来のお豆の味は無くなるんですって。
だから、豆の味を楽しむには一年、だそうですよ。
北海道は冬は熟成が止まるのでまたちょっと違うでしょうけれど。私は一年半~三年で食べています。一年だとやっぱり若い感じはしますが、確かにお豆感は強いです。
ウチの九州のお客様が送って下さった一年のお味噌は確かに北海道の一年ものより寝た感じがしました。

麦麹が入るとお出しも昆布と鰹だけじゃ負けそうな気もしますし、お出しの合わせ等、もろもろを考えるだけでも楽しめますねー。
手作りは楽しいですね。

01

31

23:43

けい

素晴らしい1日を過ごされていて、羨ましいです。

それに比べ私は…
まぁ、いっか。

わが家もお味噌は義母の手作りです。
でも3年も眠らせていませんなぁ
確かに市販の味噌とは明らかに味は違いますね。うちは時期に応じて出面さん(アルバイト)が入り、よく教育大の生徒が来てくれるのですが、うちの味噌汁が美味しいと言って遠慮もなく何杯もおかわりをするらしく、「困るわぁ…」と話す義母の顔は誇らしげです
ちなみに味噌汁は私が作ってます

何でも、手作りに勝るもの無しですかね。

01

31

23:02

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://cheese5522.blog49.fc2.com/tb.php/1473-1e78b973

かうんたー

ポチッとしてね~♪

ぷろふ

ニョッキcafe

Author:ニョッキcafe
食はいのちとつながり
人とつながり
自然とつながり
地球とつながり
すべてとつながっている

最近、この言葉たちが心に深く響きました。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

さがす

きゅ~あ~る

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。