--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちかさんへ

いえいえ、こちらこそありがとうございました。

農場長を始め、みなさんにもお会い出来て嬉しかったです♪
ちかさんから頂いた、あの本が今回のきっかけです。
本当に、ありがとうございます。

ヤマムロさん!
確かに辻本さんもそうおしゃってました。
今度、ゆっくりとお伺いすることにします。

そう言えば・・・
持ち帰った添加物テストで7点だったので、
7点分は体外へ放出ですから(笑

12

17

22:46

まゆぞうさんへ

先ほどは、どうもありがとう。
あの後、貰った煮豚でポテサラ作ってました(笑
なかなかの出来映え^^d
明日は忘年会だけど、時間があれば書きますね!

しかし、長いコメントありがとう!
ひとつ日記が増えたというか、内容が濃くなった感じ。
あ!根菜のところ補足しました(^_-)

では、しばれるので水道凍結と風邪に氣を付けて(笑

12

17

22:41

ちか

ニョッキさん、色々ありがとうございました。
とても楽しかったです。
でも、ニョッキサンもまゆぞうさんもあまりデトックスって必要ないのでは?(笑)

灯台もと暗しで、ヤマムロさんのお話もとても良いですよ。
お近くなのにもったいない。
安部さんと同じくらいの衝撃を受けます。お勧めです。

12

17

22:18

まゆぞう

 まゆぞう、先生の話を聞いていろいろ考えました。

 今は食べることに困る人が日本ではほとんど見受けられない
世の中になりました。

 本来、「生きるために食べる」ことが難しかった。それが
簡単になり、でも、簡単便利安価に手に入るものが
添加物まみれの安全と言えないものになり、
ちゃんとしたものを食べることが、かなり意識しないと
出来ない世の中になってしまったように思います。

 それって、平和な世の中とは言えないですよね。

 本来、食べ物が安全か否が問題になること自体が
おかしいと思うのです。

 でも、安全じゃないものに囲まれて、ものすごく目を見開いて
ちゃんとしたものを意識してチョイスしないと食べられない世の中って
尋常じゃないでしょう。

 あんまりこれは安全か否か、って食のことばかり考えなきゃ
いけないってのも、なんだか「食べるために生きる」みたいに
なってしまいそうで、それもどうかと思うのです。

 子供たちの将来のことも考えると、もう一度考え直さないと
いけないです・・・ホントに。

 昨日のBS11で、もう一度見たい世界のドキュメンタリーで
アメリカのとうもろこしの話をやってました。それも
阿部さんのおっしゃることと相通じる部分が多く
余計に考えさせられました。


 まずは、玄米と根菜ね、デトックスしたいと思いますよ。
大掃除の時期だしね。

12

17

10:44

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://cheese5522.blog49.fc2.com/tb.php/1432-cbd9ac05

12

17

コメント

刻み込む。

昨日は、北見市の東急インで「食品の裏側」などの著書で超有名な、
安部司先生の講演会だった。

本を読んでいるのですぐに話に乗ってきた、大久保農場のまゆぞうさんと、
ナントナント!先生のお知り合いであった、村上農場のちかさんにもお声を掛けご一緒。

しかも、村上農場さんにおいては、農場長&研修生の3名もご一緒^^
講演の後は場所を替え、4時間近くに及ぶ生産者同士の軽い(?)交流となった。

さてさて、この講演会。
同じ場所で行われた、先の衆議院選挙の演説会より人が入ったとか!!!

結局、定員100人のところに200人以上の応募。
会場のキャパはフルで超満員!

ホント、食品に対する人々の関心の高さがうかがえます。
まぁ、平日ですから年代層は高めでしたが、男性の数が意外に多く驚きました。

内容的には、本の内容を実演付きで語る流れでしたが、
先生のエネルギッシュなトークと進行であっという間の2時間、完全に先生ワールド(笑

食品添加物の話は、ひとりでも多くの方々に聞いて欲しいと思いました。
名刺交換もさせていただいたので、今度は地元に是非ともお呼びしたいですね!

欧米やアジア・・・
世界は今、根菜類と玄米がキーワード!

じゃがいも、キタ~!!!!!!!! ←(厳密に言うと「イモ類」)
添加物のお話し以上に、この言葉が脳裏に深く刻み込まれたのでした(笑

CA392805.jpg
CA392806.jpg
CA391075.jpg


~追記~

以前、先生の本を読んで拙者こんな事を書いていた・・・。

「食」・・・ただ満腹になればいいというのは「食」とは思いません。
「食」という字は、「人」に「良」と書くように、

体や心の源になるように食べ、命を繋ぐものだと思います。
「気」と言う文字をあえて「氣」と書くのは、こんな思いから・・・。

日本人は、やはりお腹に米を入れて踏ん張らないと!

何を食べるか。
どう食べるか。
誰と食べるか。

もっと多くの人々が、改めてこのことを考え、
大切なことを思い出したり氣が付くことが、
「農業」の未来を守ることにも繋がると信じます。
関連記事
スポンサーサイト

ちかさんへ

いえいえ、こちらこそありがとうございました。

農場長を始め、みなさんにもお会い出来て嬉しかったです♪
ちかさんから頂いた、あの本が今回のきっかけです。
本当に、ありがとうございます。

ヤマムロさん!
確かに辻本さんもそうおしゃってました。
今度、ゆっくりとお伺いすることにします。

そう言えば・・・
持ち帰った添加物テストで7点だったので、
7点分は体外へ放出ですから(笑

12

17

22:46

まゆぞうさんへ

先ほどは、どうもありがとう。
あの後、貰った煮豚でポテサラ作ってました(笑
なかなかの出来映え^^d
明日は忘年会だけど、時間があれば書きますね!

しかし、長いコメントありがとう!
ひとつ日記が増えたというか、内容が濃くなった感じ。
あ!根菜のところ補足しました(^_-)

では、しばれるので水道凍結と風邪に氣を付けて(笑

12

17

22:41

ちか

ニョッキさん、色々ありがとうございました。
とても楽しかったです。
でも、ニョッキサンもまゆぞうさんもあまりデトックスって必要ないのでは?(笑)

灯台もと暗しで、ヤマムロさんのお話もとても良いですよ。
お近くなのにもったいない。
安部さんと同じくらいの衝撃を受けます。お勧めです。

12

17

22:18

まゆぞう

 まゆぞう、先生の話を聞いていろいろ考えました。

 今は食べることに困る人が日本ではほとんど見受けられない
世の中になりました。

 本来、「生きるために食べる」ことが難しかった。それが
簡単になり、でも、簡単便利安価に手に入るものが
添加物まみれの安全と言えないものになり、
ちゃんとしたものを食べることが、かなり意識しないと
出来ない世の中になってしまったように思います。

 それって、平和な世の中とは言えないですよね。

 本来、食べ物が安全か否が問題になること自体が
おかしいと思うのです。

 でも、安全じゃないものに囲まれて、ものすごく目を見開いて
ちゃんとしたものを意識してチョイスしないと食べられない世の中って
尋常じゃないでしょう。

 あんまりこれは安全か否か、って食のことばかり考えなきゃ
いけないってのも、なんだか「食べるために生きる」みたいに
なってしまいそうで、それもどうかと思うのです。

 子供たちの将来のことも考えると、もう一度考え直さないと
いけないです・・・ホントに。

 昨日のBS11で、もう一度見たい世界のドキュメンタリーで
アメリカのとうもろこしの話をやってました。それも
阿部さんのおっしゃることと相通じる部分が多く
余計に考えさせられました。


 まずは、玄米と根菜ね、デトックスしたいと思いますよ。
大掃除の時期だしね。

12

17

10:44

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://cheese5522.blog49.fc2.com/tb.php/1432-cbd9ac05

かうんたー

ポチッとしてね~♪

ぷろふ

ニョッキcafe

Author:ニョッキcafe
食はいのちとつながり
人とつながり
自然とつながり
地球とつながり
すべてとつながっている

最近、この言葉たちが心に深く響きました。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

さがす

きゅ~あ~る

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。