--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちかさんへ

いや~、奥が深いですね~本当に。
「お寿司屋さんのカウンター」と言う表現はツボでした!
受け売りさせていただきます(笑

ところで、今の「旬」と、これからの「旬」は何ですか?

少しずつお取り寄せして、いもニターで
楽しみたいです♪

02

17

18:56

ちか

そうなんですよ・・・その美味しい中での段階で何に合うかが変わるんですよね。
甘さ一つ取っても色々な種類がありますし。
だからこそ、その一流のシェフに今のお勧めを問われて返事が出来なければいけないのです。
私は、それをいつも、「お寿司屋さんのカウンター」と言っているんですけれど・笑

02

17

08:33

ちかさんへ

農場長のそのお氣持も、
よ~く解ります(笑
そして本当にキリがないですね。。。

美味しければ、それでいいはずなのに、
美味しい中に段階がいくつも出来てくるから大変ですよね^^;
これって、超一流シェフの味覚と同じですね(^_-)
でも、それだけに極上に当たるとハマルのかも知れないですね。
今回のサッシーは、まさにそうでした。
今だに余韻がありますもの!

兎に角、これからもお互いが美味しいじゃがいもになるように、そして正しい先導役としても進めたらいいですね!

最近は、生産者のお母さん方から、性質や食べ方なども色々と聞かれることが多くなりました。
自分としても、もっと勉強しなくてはと思います。

ちかさんにも沢山ありがとうです☆☆☆

あ、スタールビーは食べたことあります。
その時は、訳解らず肉じゃがにしましたが、しっとりとした食感が心地良く、
美味しかったです!

02

17

00:11

ちか

いもニター様

色々ありがとうございます。
お芋は土質や気候で味が変わりますし、地域は違っても情報交換によって、お互いの知識を増やせたら、より良いお芋が出来るように思えますね~。

それにしても個体差って、凄いですよね。
ウチも農場長が試食には必ず三個持ってきます。「個体差、個体差、」と煩い・・・・。
秋の試食に時は、畑の南・西・水はけ等、条件違いで数十個の試食に。
うんざりしますが、本当に味が違うので仕方なく。
その結果、糖化の速度の予測を付けて出荷もします。
言い始めると、本当にきりがないですよね!妙な所に思いが行くの、分かります!!

白滝じゃがでお忙しいニョッキさんに「あれ食べて、これ食べて、」と言うのは忍びないのですが・・・。
感謝感謝です。

ところで、ニョッキさんって、スタールビーは召し上がった事ありますか?

02

16

23:48

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://cheese5522.blog49.fc2.com/tb.php/1062-380ecf2e

02

16

コメント

メークインが始まり。

はい!
「いもニター(いもモニター)」のニョッキです^^

白滝に来て「じゃがいも」はこんなに美味しいものなんだ!
と、氣が付かせてくれたのが、実は「メークイン」なのですよ!

でも、その次の年に食べても、その時の美味しさはない??あれれ???
きっと今考えると、偶然にも良い保存状態で、良いタイミングだったのだと思う。

今は、なぜ美味しくなるのか、いつ美味しいのかなどが少しずつ解ってきた。
と言いたいところですが、100年早いです^^;

さて、厳密に1個1個違うと感じなくていいのに、実際は微妙なところまで感じちゃいます^^;
おっと、こんな事を話していても仕方ないので、美味しいじゃがいものご紹介^^d

ちかさんが、今が旬と色々選んでくれたじゃがいももこの「メークイン」が最後。
いつものローストとソテーで!

一緒に、白滝産の「メークイン」も、ローストで食べました^^
さっき言ったように当たり前なのですが、悩ましいほどに違う。。。

でも、兎に角どちらも美味しくて甘い!
今が『旬』でっせ~^^d


これは、ソテー。
丁度、辻本さんからお土産でいただいた「オイルサーディン」が活躍です!CA391072a.jpg

続きがありますよ。 ↓

これ!どちらかが白滝産で、もう一方がちかさんちの!
同じ条件でやっても、見た目ですでに明らかな違いが解るのですよ!
CA391073a.jpg

実は、開けてビックリ!イワシが大き~いっ!
残りはそのままつまんじゃいました。レモンとハーブが絶妙に利いて美味しい^^CA391071a.jpg

そして、こちらはちかさんがじゃがいもと一緒に送ってくれた、
適度な酸味とまろやかさがとても美味しい「岩手 館が森アーク牧場のマヨネーズ」
ソテーの味の決め手です^^CA391070a.jpg
愛おしい「メークイン」*^^*
実は、サラダやコロッケでもイケますよ!CA391069a.jpg

関連記事
スポンサーサイト

ちかさんへ

いや~、奥が深いですね~本当に。
「お寿司屋さんのカウンター」と言う表現はツボでした!
受け売りさせていただきます(笑

ところで、今の「旬」と、これからの「旬」は何ですか?

少しずつお取り寄せして、いもニターで
楽しみたいです♪

02

17

18:56

ちか

そうなんですよ・・・その美味しい中での段階で何に合うかが変わるんですよね。
甘さ一つ取っても色々な種類がありますし。
だからこそ、その一流のシェフに今のお勧めを問われて返事が出来なければいけないのです。
私は、それをいつも、「お寿司屋さんのカウンター」と言っているんですけれど・笑

02

17

08:33

ちかさんへ

農場長のそのお氣持も、
よ~く解ります(笑
そして本当にキリがないですね。。。

美味しければ、それでいいはずなのに、
美味しい中に段階がいくつも出来てくるから大変ですよね^^;
これって、超一流シェフの味覚と同じですね(^_-)
でも、それだけに極上に当たるとハマルのかも知れないですね。
今回のサッシーは、まさにそうでした。
今だに余韻がありますもの!

兎に角、これからもお互いが美味しいじゃがいもになるように、そして正しい先導役としても進めたらいいですね!

最近は、生産者のお母さん方から、性質や食べ方なども色々と聞かれることが多くなりました。
自分としても、もっと勉強しなくてはと思います。

ちかさんにも沢山ありがとうです☆☆☆

あ、スタールビーは食べたことあります。
その時は、訳解らず肉じゃがにしましたが、しっとりとした食感が心地良く、
美味しかったです!

02

17

00:11

ちか

いもニター様

色々ありがとうございます。
お芋は土質や気候で味が変わりますし、地域は違っても情報交換によって、お互いの知識を増やせたら、より良いお芋が出来るように思えますね~。

それにしても個体差って、凄いですよね。
ウチも農場長が試食には必ず三個持ってきます。「個体差、個体差、」と煩い・・・・。
秋の試食に時は、畑の南・西・水はけ等、条件違いで数十個の試食に。
うんざりしますが、本当に味が違うので仕方なく。
その結果、糖化の速度の予測を付けて出荷もします。
言い始めると、本当にきりがないですよね!妙な所に思いが行くの、分かります!!

白滝じゃがでお忙しいニョッキさんに「あれ食べて、これ食べて、」と言うのは忍びないのですが・・・。
感謝感謝です。

ところで、ニョッキさんって、スタールビーは召し上がった事ありますか?

02

16

23:48

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://cheese5522.blog49.fc2.com/tb.php/1062-380ecf2e

かうんたー

ポチッとしてね~♪

ぷろふ

ニョッキcafe

Author:ニョッキcafe
食はいのちとつながり
人とつながり
自然とつながり
地球とつながり
すべてとつながっている

最近、この言葉たちが心に深く響きました。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

さがす

きゅ~あ~る

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。