--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちかさんへ

喰いだおれ~!
楽しみ~♪
でも負けそう・・・
ん?誰に?(笑)^^;

資料は、本当にすみません。
色々あって、まとめるのが嫌になってしまったと言うか、まとめる必要もないなと・・・^^;
何かの、手掛かりになれば幸いですm(_ _)m

01

29

22:48

ちか

豚丼は「ぱんちょう」が発祥なんですが、今はもう千差万別。
暖かくなったら、帯広食い倒れツアーやりましょう!


ニョッキさん、届きました。ありがとうございますね。また、ゆっくりご連絡します。

01

29

21:47

おりんこさんへ

はじめまして^^
帯広には、沢山の豚丼専門店があります。
当然1日では無理ですが、色々食べ比べして
楽しんでみて下さいね。

01

29

18:07

yukoさんへ

幸運にもタイムリーで遭遇できました。
でもやはり、お店で食べてみたくなりました。
ほんと「豚丼ツアー」が必要ですね^^

01

29

18:05

ちかさんへ

豚丼談義で喧嘩になるとは恐れ入ります^^;
何々派、ってのも面白いですね!
そこまでなっている帯広の豚丼ってホンモノ!
ある意味凄いと思います。

なんせ自分では、他のお店も未体験なので、
そのぱんちょうさんのも是非食べてみたいです!

01

29

17:59

おりんこ

はじめまして!
まっくろ!!!すごいですね。
次はこれ、食べてみよっと。

01

29

12:51

yuko

早速、「鶴橋」の豚丼と遭遇されましたか。
私は初めて見たときは驚きました。(真っ黒なんだもの)
主人と一緒に行ったのですが、主人が「懐かしい味」と評しておりました。
主人の父方の本家は帯広で、祖母が昔作ってくれた「豚丼」と同じ味だと言っておりました。
きっと、色々な味がそのお店ごとにあり、そのお店のご贔屓が自家製で真似をして作って・・と
ちかさんが仰るように「豚丼談義で喧嘩」になるという事は地に着いた帯広の「食文化」なんでしょうね。そうしてそれが又一層向上し新たな「豚丼」が登場して「食」を賑わしていくんだろうな。
是非、今度はお店で食べてください。
「とある方」が今地方に出張なので戻りましたら
久しぶりに帯広「豚丼」ツアーを予定しております。

01

29

12:21

ちか

確かに、語れないと言えば語れないのですが・・・。

帯広人は、行きつけの豚丼屋談義で喧嘩になるんですよ。
そのくらいお店ごとに、味が違うという事かもしれませんね。
私は「ぱんちょう」派です。

01

29

08:44

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://cheese5522.blog49.fc2.com/tb.php/1035-cb47ab6c

01

28

コメント

帯広 豚丼の「鶴橋」さん

先日、とあるお方から、帯広の豚丼は色々あるけど、
「鶴橋」さんのを一度食べてみるといいよ~と聞いて、
大変氣になっていたところに、職場の先輩が帯広に出張!

その話を伝えて、もしお店に行って持ち帰りが可能ならと
頼んでおいたら、届きました^o^/
「鶴橋」さんは約80年続いている老舗中の老舗。。。

これを食べずにして、帯広の豚丼は語れないのかも知れません。
今度いつかお店で食べて、改めて書きたいと思います。
CA390957a.jpg
関連記事
スポンサーサイト

ちかさんへ

喰いだおれ~!
楽しみ~♪
でも負けそう・・・
ん?誰に?(笑)^^;

資料は、本当にすみません。
色々あって、まとめるのが嫌になってしまったと言うか、まとめる必要もないなと・・・^^;
何かの、手掛かりになれば幸いですm(_ _)m

01

29

22:48

ちか

豚丼は「ぱんちょう」が発祥なんですが、今はもう千差万別。
暖かくなったら、帯広食い倒れツアーやりましょう!


ニョッキさん、届きました。ありがとうございますね。また、ゆっくりご連絡します。

01

29

21:47

おりんこさんへ

はじめまして^^
帯広には、沢山の豚丼専門店があります。
当然1日では無理ですが、色々食べ比べして
楽しんでみて下さいね。

01

29

18:07

yukoさんへ

幸運にもタイムリーで遭遇できました。
でもやはり、お店で食べてみたくなりました。
ほんと「豚丼ツアー」が必要ですね^^

01

29

18:05

ちかさんへ

豚丼談義で喧嘩になるとは恐れ入ります^^;
何々派、ってのも面白いですね!
そこまでなっている帯広の豚丼ってホンモノ!
ある意味凄いと思います。

なんせ自分では、他のお店も未体験なので、
そのぱんちょうさんのも是非食べてみたいです!

01

29

17:59

おりんこ

はじめまして!
まっくろ!!!すごいですね。
次はこれ、食べてみよっと。

01

29

12:51

yuko

早速、「鶴橋」の豚丼と遭遇されましたか。
私は初めて見たときは驚きました。(真っ黒なんだもの)
主人と一緒に行ったのですが、主人が「懐かしい味」と評しておりました。
主人の父方の本家は帯広で、祖母が昔作ってくれた「豚丼」と同じ味だと言っておりました。
きっと、色々な味がそのお店ごとにあり、そのお店のご贔屓が自家製で真似をして作って・・と
ちかさんが仰るように「豚丼談義で喧嘩」になるという事は地に着いた帯広の「食文化」なんでしょうね。そうしてそれが又一層向上し新たな「豚丼」が登場して「食」を賑わしていくんだろうな。
是非、今度はお店で食べてください。
「とある方」が今地方に出張なので戻りましたら
久しぶりに帯広「豚丼」ツアーを予定しております。

01

29

12:21

ちか

確かに、語れないと言えば語れないのですが・・・。

帯広人は、行きつけの豚丼屋談義で喧嘩になるんですよ。
そのくらいお店ごとに、味が違うという事かもしれませんね。
私は「ぱんちょう」派です。

01

29

08:44

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://cheese5522.blog49.fc2.com/tb.php/1035-cb47ab6c

かうんたー

ポチッとしてね~♪

ぷろふ

ニョッキcafe

Author:ニョッキcafe
食はいのちとつながり
人とつながり
自然とつながり
地球とつながり
すべてとつながっている

最近、この言葉たちが心に深く響きました。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

さがす

きゅ~あ~る

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。