--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

03

30

コメント

おっ!イケるやん!

最近は送別会続き・・・。
来月に入っても、歓送迎会の予定がビッシリ^^;

体調管理、体重維持・・・。
しかし、どんな時にも、いつもの「とらカレー」と

ジャガイモは食べたくなるもんです(笑
今日なんか、昨夜寝付く前に頭に浮かんじゃって

作りたくて仕方のなかったコレを作りました^^d
茹でたジャガイモに、刻んだザーサイと小ネギを散らして

ごま油かオリーブオイルで和えるだけ!
超簡単で美味しいですよ~♪

CA393372.jpg
スポンサーサイト

03

29

コメント

天幕~浮島間開通!

今日は、待ちに待った高規格幹線自動車道路・旭川紋別自動車道、
「天幕・浮島間(10km)」の開通だった。

これで、丸瀬布から白滝、上川、比布JCTを経由して、道央自動車道と直結!
札幌方面までダイレクトに繋がった^^d

多分、順調に流れれば、普通に走っても○時間で札幌ICまで着いちゃうでしょう。
地域間交流の活性化!物流の効率化!マジでもっと何か仕掛けなければなりませんね!

と言う訳で、、、
今日は仕事で着る衣類を新調しに、久々に旭川へレッツラゴ~=3=3=3

開通が午後3時だったため、往路はまだ雪深い北見峠を走りました。
復路の初乗りはス~イスイ!思ったより早く着いて驚きました!

みなさん、これからもくれぐれも安全運転で^^d
ゆっくりのんびり、たまに白滝にも寄って下さいね^o^/

北見峠はまだこの雪!今年は雪解けも遅いですね。
CA393361.jpgCA393364.jpg
帰りはあの上じゃな~♪
CA393366.jpgCA393367.jpg
新たな天幕・浮島間には、ふたつのトンネルが有りますよ。
CA393369.jpgCA393370.jpg

03

27

コメント

「親と子の料理セミナー」

今日は「白滝じゃが生産部会加工班」のご協力により、
白滝じゃがを使った「親と子の料理セミナー」でした。
昨年の3月に引き続き、1年振りで3回目の開催^^

今回は「農林一号(岩城農場産)」のイモ団子入り「北大雪鍋」と、
「北あかり(大久保農場産)」の「フライドポテト」の2品。
越冬してきた両者のじゃがいも!めっちゃ美味し~♪

みんな頑張りました
CA393351.jpg
短時間に見違えるほど上手になった包丁さばきの子も
CA393352.jpg
少し時間を押しながら、何とか無事に出来上がり~この鍋には七味の他、黒コショウも
CA393354.jpgCA393353.jpg
悪天候のため星空観察は中止に 軽いゲームで盛り上がり
CA393356.jpgCA393357.jpg
お題「今日の鍋の具材は?」。チラシから文字を切り取りつなぎますが・・・笑
CA393358.jpgCA393359.jpg
ひらがなとカタカナが混ざったり、ズルっ子?だったり。。。まぁ、ある意味賢いけど(笑

みんな本当にお疲れ様!
また一緒に何か作ろうね(^_-)y

03

27

コメント

北海道チーズじゃがッキー!

いつから発売されていたか解らないけど、
一度食べてみたかった「チーズじゃがッキー」笑
グッと塩氣が利いてるね~!

たまに、わかさいも食べたくなるのは自分だけ?笑
しかし、お豆の白あんと昆布でさつま芋っぽくしちゃったのは改めて面白い♪
でもどうせなら、じゃがいも使って出来なかったのだろうか?
CA393350.jpg

03

25

コメント

日本で言う、からすみ。

M氏のイタリアのお土産、ボッタルガ・ディ・ムッジーネ!
日本で言うところのボラの卵巣で作った「からすみ」。

ウニ、このわたと並ぶ日本3大珍味と呼ばれ、
この辺りでは、滅多にお目にはかかれません。

日本の主な産地は、長崎県。
そう言えば、前に行った時に買ってきたけど、、、

どうやって食べたのか?
全然覚えてましぇ~ん^^;アセアセ

もうひとつ小ネタを!
たらこスパの起源はキャビアスパで、ボッタルガスパではないそうです。

セタロのストロッザプレティと、村上農場さんの男爵で合わせました。
M氏!grazie!grazie!buono!buono!
CA393349.jpgCA393348.jpg

03

25

コメント

イメージは・・・

なかなか暖かくならないので、
「春を待ち焦がれる」勝手ながらのイメージです^^

左が、シンシアを牛乳で煮詰めたジャガイモソース(雪)の下には、
雪下貯蔵のレッドムーン、氷の下のホタテ。

そして、桜咲くノーザンルビー(ピンク)&シャドークイーン(紫)。
菜の花畑。。。まぁ、こんな感じで^^♪

ちょっと多く作りすぎたので、チーズでグラタンと思ったら、
チーズが無かったので、マヨ焼きになりました。

じゃがいもは、村上農場さんからの頒布会です。
はぁ~、早く春が来ないかなぁ~・・・。

CA393344.jpgCA393346.jpg

03

23

コメント

続々・・・おかん料理の会

おかん料理の会の画像が届き整理していたら、
ふとあることに氣が付きました・・・。

どうやら「おかん料理を楽しむ会」ではなく、
きっと「おとんが料理を楽しむ会」だったようです(^_-)

その動かぬ証拠とは・・・笑


今回も、遠軽地方の伝統的おかん料理の数々が並びました。
DSC_5280a.jpg
自分では、ゆっくりと味わう暇が無く残念・・・。
DSC_5286a.jpg
おっ!大好きな切り漬け発見!!これには遠慮なくバク付きました*^^*
DSC_5287a.jpg
ずらずらずら~っと!
DSC_5325a.jpg
辻本おかんが何かしでかすかもと心配でサポート!まぁ、いつものこと(笑
DSC_5315a.jpg
一方自分は、イモ団子に大忙し^^;みなさん真剣!富良野の道田さんとも嬉しい再会^o^/
DSC_5321a.jpg
ん?長谷川のおとん発見@o@
DSC_5319a.jpg
食べてる!
DSC_5296a.jpg
また、食べてる!
DSC_5310a.jpg
きっと、食べてる!笑(ちなみに、中央が長谷川清美さんです。)
DSC_5309a.jpg

長谷川商店さんのおとんは、とてもおしゃべり好き!
そしてこれだけ食べるからいつもきっと元氣なんだね!

あちこちに写っていると言うことは、それだけみんなに氣を回していたと言うこと。
本当にお疲れ様でした。

そして、一方の長谷川のおかんは、ほとんど写真に写っていません。
これは裏方で頑張っていてくれたと言うこと。

お手伝いのみなさん方も含め、本当にお疲れ様でした。
無事に終わって良かったですね!ありがとうございます。

そして、遠くは愛媛から来られた方も居ましたが、ご参加の皆様方。
またいつかお会いできる日を楽しみにしています(^_-)

おしまい。

03

22

コメント

雪下熟成のじゃがいも。

雪下貯蔵。雪室貯蔵。氷室貯蔵。

どれも、冬期間に倉庫などを使わず、主にジャガイモ、
キャベツ、ニンジンなどを冬期間に貯蔵する方法の呼び名。

昔から、種芋や自家用芋の貯蔵のため雪国で採られてきた方法だが、
最近ではその数も多くはない。

家庭や流通段階での大型冷蔵庫の普及、温度管理装置の進歩、
コスト、手間などなど・・・

その要因は色々だろうと思いますし、
作業の無い冬場にしか、ゆっくりする時間の取れない生産者さんにとって、

口で言うのは簡単でも、これが中々大変な事でもある。
でも、エコだけの視点で考えると一理はあるかも?

そして、美味しさの付加価値や多様性という点でも面白いには違いない。
さてさて、今回ご紹介するのは、いつもの村上農場さんのジャガイモ。

名付けて「雪下熟成」(注:村上農場さんの独自のネーミンングです。)
雪の下に埋める雪下貯蔵と何が違うかというと、

「埋めておいたらこんな風な味になりました。」と言うのではなく、
「熟成のコントロールをして味を作れるようになった。」と言うから驚きです!

もちろん、これまでに数々の失敗を繰り返し、やっとここまで辿り着いても
これからもっと美味しくなるように、さらに試験を重ね味を追究していくと言う

その言葉には感謝ですが、本当にこれで十分に美味しいです。
お陰様で良いじゃがいもの勉強が出来ています。

届く度に新たな氣が付き、そしてサプライズ!
と言うわけで、今回の頒布会の中には「レッドムーン」と「北あかり」の

2種類の雪下熟成のジャガイモが入っていました^^♪
早速蒸かしていただきましたが、まず甘い!

そして表現が難しいけど、風味が素晴らしい!
特にレッドムーンに関しては、これが本来の味なのではないかと感じました。

でも、本来というのは有って無いようなもの?(きっと、誰も解らないと言う意味で。)
村上農場さんのレッドムーンの美味しさ!と言うのがより正しいのかな?

さらに、同じ品種のジャガイモを作る他の誰かが、同じように雪の下に埋めたとしても
こうは成り得ないと言うところが、考えるべきポイントですね!

あっ!そう言えば、とらさんで使っている、ニセコのほしやんさんのニンジンも雪下貯蔵!
あのニンジンを超えるニンジンにはまだ出会ったことは無いと言う余談でした(^_-)
(注:昨年の天候不良で今は違うニンジンですが、これも美味しいよん^^d)

糖度12度辺りらしいけど、もっと甘く感じました。
CA393335.jpg

かうんたー

ポチッとしてね~♪

ぷろふ

ニョッキcafe

Author:ニョッキcafe
食はいのちとつながり
人とつながり
自然とつながり
地球とつながり
すべてとつながっている

最近、この言葉たちが心に深く響きました。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

さがす

きゅ~あ~る

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。