--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02

02

コメント

久々のはる吉ラーメン♪



「はる吉」さんは、翔さんが大好きな札幌「彩未」の暖簾分け!!
寄らないわけはありません…(笑)
翔さんは醤油。奥様は味噌。オイラは塩。
いつも、美味しいラーメンをありがとう(*^▽^)/★*☆♪
スポンサーサイト

01

17

コメント

大豆がギュっ!!

久々に美味しいお豆腐いただきました♪
味も食感も、大豆をギュギュっと感じます!!

06

09

コメント

麺屋おほーつく

前から行きたかった湧別の美味しいうどん屋「麺屋おほーつく」さん。
今日めでたく辿り着きました(^_-)y
お昼時ではありましたが、ミシュランガイド掲載の影響もあるのか大繁盛!!!

お店のイチオシと言う「お餅とエビの入った冷たいうどん」の他、
温かいのも食べたくなったので、「きつねうどん」も頼んじゃいました(*^_^*)
道産小麦の味がする、つるつるしこしこの麺はメチャうま!

さて、また行って今度は何と何にしようかな?(またおかわりかっ!!!笑)
カレーうどんの大盛りと、小ライスの組み合わせもストライクかな~
おっと!特大、特厚のかき揚げが乗っかった「かき揚げうどん」も次回だなぁ(笑

DSCN8848.jpg
DSCN8846.jpg
DSCN8847.jpg
DSCN8845.jpg
DSCN8844.jpg

05

20

コメント

ジンホルって?

十勝の鹿追町に「ジンホル」なるもの発見!
色々調べたら、鹿追町観光協会さんのHPに解りやすいその答えが!

『北海道と言えばジンギスカン。北海道を代表する郷土料理のひとつです。
 道内各地で一般的なのは、中央部分が兜のように盛り上がった鉄鍋に
 乗せて焼く食べ方ですが、ここ鹿追のジンギスカンは、すり鉢状になった
 鍋でホルモンと一緒に煮込む「煮込みジンギスカン」。
 ラム肉とホルモン、タマネギを50年もの間守り継いできた秘伝のタレで煮込むと、
 おたがいの旨味が絶妙にからみあう「ジンホル」の出来あがり。
 一口食べればあまりの美味しさに驚くことでしょう。
 ジンギスカンを一通り食べたあとは、シメにうどんを入れてサラッと煮込みます。
 タレがからんだうどんは、肉に負けないくらいの美味しさです。
 煮込む。ここでしか味わうことのできない絶品のジンギスカンです。』

なーるほど!
では早速と、買い出しして試してみました。

う、うまいっ!!!
調理も簡単で、野菜もたっぷり摂れますね!

味付けや具材のバリエーションで、自分なりのジンホルを目指すのも楽しそうです♪
オイラはもちろんとらカレーで試してみたくなりました(^_-)d

DSCN8562.jpg

05

04

コメント

まぼろし~

「鮫鰈」。

「さめかれい」や「さめがれい」と呼ぶらしい。
資源量は多いか少ないかは解りませんが、
流通量はほとんど無く、幻の魚と呼ばれることもあるようです。

ところで、鮫のような鰈?鰈のような鮫?
もちろん後者であるわけはありません!笑
トゲのような突起があって鮫肌のような感じ。

とは言え、ナメタ鰈のようにヌメリが多いと言う不思議な鰈です。
さて、その希少な鰈が地元のスーパーに並んでいたから思わずゲット!
釧路産の表示でした。

脂の乗りが良く、食味もグ~^^d
当然ながら、お刺身や煮付けがいいようで、
鮃(ひらめ)より好きって方も居るようです。

別茹でしたゴボウと、レッドムーンを添えて、
写ってないけど、美味しすぎて鮫鰈2枚喰い♪
山わさびがピリッと利いた、久々のイカ納豆にも大満足^^d

しかしまぁ、ごはんがススムくんでしたわ、あ~こりゃこりゃ。

2011 001
2011 002
2011 003

12

03

コメント

紋別「手打蕎麦 にの字」


台風並みの低気圧で、風雨が強いですがみなさんのところは大丈夫ですかぁ~?
ここ白滝でも、この時期にしては異常なくらい高温で雨!当然積雪もほとんどありません。
来週末は、クロスカントリースキー大会の予定だというのに、ヤレヤレですね・・・。

さてさて、今日は紋別まで出張でした。
で、お昼ご飯は「HO(ほ)麺喰らう旅~第2弾」に載っていた「にの字」と言うお蕎麦屋さんへ!
サロマ湖産の牡蠣の牡蠣蕎麦や、キーマカレーとお蕎麦のセットなんかもあり迷いましたが、

ゴボウ天がスゴく美味しそうだったので、それに決まり!
適度な歯ごたえが残り、甘味のある美味しいゴボウ天でした。
また、幌加内産のそば粉を使ったお蕎麦も美味しかったです!

ただ、場所が非常に解りにくいです。
行かれる方は、念入りな下調べをお忘れなく!!!
まっ、ナビがあれば大丈夫か・・・笑

画像 005画像 006
画像 001画像 002
画像 003画像 004

11

29

コメント

1907年創業の味の重み。

釧路らしいお菓子のお土産は何???と考えていたら、
部屋の窓から見えた、北大通沿いの「菓子処 山木屋 浦田」さん。

迷わず入ってみたら驚いたのが「1907年創業」の文字!
画像 146画像 142
ここでも、ならばと看板の「しとき」と「丸木舟」を!
画像 147画像 148
創業の歴史とともに愛され続けている「青えんどう」を使った「しとき」は本当に美味!
画像 145画像 143
「幣舞せんべい」は、ズバリ釧路のオススメ銘菓!どら焼きの餡も最上級!
画像 144画像 149
立ち寄ってみて、本当によかよかぁ~^^d
遠いけど、またいつか「しとき」を買いに行こう・・・。

11

28

コメント

これが噂のザンタレですかぁ~!!!

以前から噂に聞いていたり、最近は「別HO」にも掲載されていて、
とても氣になっていた、釧路町にある「西洋堂 南蛮酊」さん。

うっかりしていたら氣が付かないかもしれませんが、この看板が目印!
釧路から標茶、弟子屈方面へ向かう国道391号線沿いにありました。
オイラが入った後で、次々にお客さんがなだれ込んで来て、間一髪セーフ!
画像 151画像 150
残したら持ち帰りも可能なのですが、揚げたて一番!無理せずハーフで!
これでもホント十分な量!さらにお値段にも驚き!
洋食系をメインに、他のメニューも多く氣になるモノばかり!
画像 153画像 152
この日は、とても澄み渡る青空!
野鳥が長閑に羽を休めていた、塘路湖やシラルトロ湖も光り輝きキレイでした!
おっと!またまたですが、「ザンギ」の面白うんちくもありました^^d
画像 154画像 141
それにしても、軽い火傷と傷だらけになった上あごが痛い・・・笑
くれぐれも、氣を付けていただきましょう!
言い忘れたけど、レタスも甘酢っぱのタレで食べると美味しいよ♪^^

かうんたー

ポチッとしてね~♪

ぷろふ

ニョッキcafe

Author:ニョッキcafe
食はいのちとつながり
人とつながり
自然とつながり
地球とつながり
すべてとつながっている

最近、この言葉たちが心に深く響きました。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

さがす

きゅ~あ~る

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。